2018年3月31日土曜日

喜如嘉の芭蕉布、読谷山焼・琉球ガラス

NHKの趣味どきっ4-5 月は民芸 7-8回は喜如嘉の芭蕉布、読谷山焼・琉球ガラスが放送されるみたいです。

2018年3月27日火曜日

シボリコミュ二ティ第21回合同作品展

凄い圧巻でした、沖縄県立博物館・美術館で今日から4月1日(日)まで開催される藍・絞り (シボリコミュ二ティ第21回合同作品展)・巡回展に行ってきました、徳島の藍蓼で染めた布、作家さんからいろいろとお話を聞くことが出来ました、独学我流だそうです藍染めが好きになればそこまで到達できるだろうか一点、一点見入ってしまい会場を出る時にはほんとに癒された気分になります。

2018年2月28日水曜日

第44回沖縄県工芸振興センター展

明日三月一日(木)~四日(日)浦添美術館で開催される沖縄工芸振興センター展 織の絵図式絣部門で外来講師を担当させてもらいました、9時半の開催セレモニーの後10時より研修生の製作説明会が有りますのでもちろん出席します今日からとても楽しみです。

2018年2月19日月曜日

栽培製藍したらネットワークが広がり藍談議です

インド藍の南蛮駒繋を栽培したら白髪染めのヘナ製造者や藍染愛好家などネットワークが広がり、事あるごとに藍談議ですので栽培から染までの工程の化学式を調べてみました 2004年3月発行 著者 小橋川順市氏 沖縄 島々の藍と染色から インジカンが含まれる藍葉を刈り取って容器に入れて持ち帰り
一晩水に浸けると加水分解によって配糖体(β-D-グルコース)と切れてインドキシルが水に溶け出し


葉を取り除いて水に溶けたインドキシルに消石灰を加えながら液を攪拌すると酸化して水に不溶性の主成分(約95%)のインジゴと(約5%)のインジゴレッド&インジゴブラウンに変化する

インデゴ
インジゴに( 木灰汁もしくは苛性ソーダ PHが10.5前後になるように )と水飴、泡盛などを加え数日撹拌を繰り返すと還元菌の増殖が活発になり酸化した不溶性のインジゴが還元され水溶性のインジゴホワイトに変化して藍が建つ
インデゴホワイト
建った藍に河染物を入れ馴染ませた後、水もしくは空気中の酸素と結合させ再び酸化したインジゴに変えて繊維に定着して発色させる

2018年2月17日土曜日

南風原町観光協会主催の琉球藍染め体験

南風原町字本部に有る古民家で定期的に南風原町観光協会主催の藍染体験を開催していますのでいってきました、今日の午前10時から午後1時までと来週24日が今年度の最後となるそうです、近年琉球藍は品薄でとても貴重ですが名護市源河のやまあい工房から分けてもらったそうで、今回は定員の30名に達していたそうですが、来週は空きがあるそうです興味がある方は予約されてみてはいかがでしょうか。 藍染体験 沖縄 藍染体験 沖縄 藍染体験 沖縄 藍染体験 沖縄 藍染体験 沖縄 藍染体験 沖縄 藍染体験 沖縄 藍染体験 沖縄 藍染体験 沖縄

2018年2月16日金曜日

かすり通り店舗のないインター付近が時間が掛る

かすり通り会では年二回道路月間一斉清掃作業を実施していますが、店舗がある区域は普段からプランターの設置や除草等の手入れをされています、山川インター辺りは人通りも少なく草が所々茂っています、作業の途中時々知人が車で通る所なので、何の団体なのかわかる様にユニホームを製作する事に成りましたので絣の文様入りでデザインしてみました。